ゴーヤ茶の効果・効能まとめサイト

オススメのゴーヤ茶はこちら!

*

ゴーヤ茶はダイエット・美容・健康の味方!

ゴーヤ茶の驚くべき魅力

沖縄の定番食材ゴーヤ。沖縄の豊かな土壌、温かい太陽の光を浴びて育ったゴーヤは言わずと知れた健康食品。その独特の苦みが大人気のゴーヤは様々な料理で大活躍しますよね。さて皆さんはゴーヤ茶というのがある事を知っていましたか?今回はゴーヤ茶の魅力について大紹介!

ゴーヤ茶の効果・効能

苦みがおいしいゴーヤには驚くほど高い栄養価が含まれてる。特に食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている。そんなゴーヤを使ったゴーヤ茶の効能はどのようなものでしょうか?

【効能1】ダイエットに効果的

ゴーヤにはリノレン酸が含まれる。リノレン酸には体脂肪を燃焼しやすくするという効果がありる。もちろん普通に飲むだけでも効果はあるが、適切な運動とゴーヤ茶を摂取する事によってダイエットに大きな効果をもたらす事が期待できる。

【効能2】美肌作りに欠かせない

ビタミンが含まれているゴーヤ、特に豊富に含まれているのはビタミンC。何とゴーヤには100グラムあたり76mgものビタミンCが含まれている。これはグレープフルーツの約2倍。成人が1日に摂取するべきビタミンC量は100mg。ゴーヤを食べるだけでほとんど必要なビタミンCが摂取できますね。そんなゴーヤにたくさん含まれているビタミンCは言わずと知れた美肌を作るのに必要な成分。毎日続けて飲み続ける事によって誰もがうらやむ肌になる。

【効能3】糖尿病予防

ゴーヤの苦味成分は、モモルデシン、チャランチン、コロコリン酸と呼ばれる3つの成分で構成されている。この苦みを構成する成分にも栄養がある。特にコロコリン酸には血糖値を下げる効果がある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな嬉しい効果がいっぱいのゴーヤ茶

オススメのゴーヤ茶はこちら

ゴーヤ茶4.5gX32包

栄養成分が豊富な『ゴーヤ』の中には、ビタミンCが なっ!なんと! ■キャベツの4倍 ■レモンの3倍 も含まれ入るんです!しかも!野菜に含まれるビタミンCは、熱を加えると壊れることが多いのですが『ゴーヤ』は 「熱しても、調理してもビタミンCが壊れない」と言う不思議な野菜なんです!そんな素晴らしいゴーや茶をティーバックにしたお茶がこちら

共役リノール酸たっぷり!話題のダイエットティーゴーヤ茶

 ●糖尿病の予防に
 ●高血圧の予防に
 ●夏バテ解消
 ●ダイエットにお役立て下さい

ゴーヤ茶4.5gX32包 5袋セット

以前は甘いものを控えたり、食事の量を減らしたりと非常に無理をしたダイエットをしていたのですが、どうしても長続きせず失敗ばかりしておりました。
そんな私がもう3年は続けているダイエット方法がゴーヤ茶ダイエットです。
もちろん、ゴーヤ茶だけで痩せることはないですが、適度な運動と合わせてゴーヤ茶を飲み続けると結構効果がありますよ!
さらにゴーヤ茶にはビタミンCも豊富なので美容にもとってもオススメです。

そんな魅力が多しゴーヤ茶 お特用があればもっといいですよね!
そこで私のオススメは5袋セット

通常4.5gX32包入が1,280円(税抜)ですが、
5袋セットを購入すると5,000円(税抜)1袋当たり1,200円になります。
しかも送料も無料です。 

送料無料!ゴーヤ茶4.5gX32包

そんな嬉しい効果のの多いゴーヤ茶 さらに単品で送料無料品があればもっといいですよね! メール便発送で送料が無料! 通常4.5gx32包入が1,000円(税抜) メール便発送で指定日・指定時間などは指定できませんが、 送料は無料なのが嬉しいですよね。

 

ただいま紹介したゴーヤ茶の効果はほんの一部。実際にはまだまだ体にいい効果がたくさんあります。もう少し紹介いたしますね。

 

【効能4】高血圧予防

ゴーヤにはビタミンだけではなくミネラルも豊富に含まれている。特にカリウムは塩分を体外に排出する働きを持つので高血圧予防に最適。

【効能5】夏バテ解消

ゴーヤは夏バテ解消に効果がある食材として有名。これは先程紹介した苦みを構成する成分たちに胃酸分泌を促して食欲を増進させる効果がある。

【効能6】疲労回復

ゴーヤに含まれるモモルデシンには自律神経のバランスを整える働きがある。自律神経が乱れると疲労や倦怠感、頭痛やめまいが起きてしまう。この自律神経の乱れは薬で治らない事もあるやっかいなもの。だから積極的にゴーヤ茶をとって自律神経の乱れとは無縁の生活を繰りたい。

【効能7】むくみ・便秘の解消

前述したようにゴーヤにはカリウムが豊富。カリウムの働きで体内にため込まれた水分を排出する事ができる。そしてこれが結果的にむくみの解消にもつながる。

モモルデシンは腸に刺激を与え蠕動運動を促す働きがある。そのためゴーヤ茶を飲み続ける事で便秘しらずの体を作る事ができる。

ゴーヤ茶の豆知識

ゴーヤ茶に副作用はあるの?

ゴーヤ茶には特にこれといった副作用はありません。しかし食物繊維が多く含まれているため多量に摂取する事は控えたほうがいい。普通のお茶を飲むように飲む分には何も問題はありません。

またカリウムが豊富という点も注意したい。カリウムが豊富なので腎臓病の方などは摂取を避けたほうが良いでしょう。
ゴーヤ茶の作り方や飲み方
ゴーヤ茶の魅力は何といっても自分で簡単に作れる事。ここからはおいしいゴーヤ茶の簡単な作り方を大紹介!
1. ゴーヤを縦半分に切って種を取り除く。種は捨てない事。
2. 1㎜幅の薄切りにする
3. 種を綿から取り除く
4. クッキングペーパーを置いた皿にゴーヤと種を重ならないように広げて置く
5. 日当たりの良いところに1~2日置いてからからになるまで天照干しする
6. からからになった種とゴーヤをフライパンで香ばしい香りがしてくるまでフライパンで炒める。目安としては薄茶色になるまで。
7. 大き目のゴーヤ1本から約15グラムのゴーヤ茶の元を作る事ができる。

夏場に向けてお庭でゴーヤを栽培している方もいるかもしれません。せっかく栽培したゴーヤは思う存分使ってください。ゴーヤチャンプルなどのゴーヤ料理と共にゴーヤ茶を飲むのもいいですよね。特にゴーヤ茶では普段捨てる種も使用するので、ゴーヤを余す事は決してありません。本当に簡単に作れるのでぜひ夏場はゴーヤ茶を作ってみてください。

冷めたゴーヤはジップロックなどの密封袋に入れて保管しておく事ができる。これで何度もゴーヤ茶を楽しめる事ができますよね。

ゴーヤ茶の飲み方

適量を急須に入れてから熱湯を注いで、しっかりと成分が抽出するまで待つ。目安としては5分くらい。

市販のゴーヤ茶
もちろん市販のゴーヤ茶も売られている。自分で作る場合はゴーヤが市場に出回る夏だけしか作る事ができませんが、市販のゴーヤ茶を使う事によって1年中飲み続ける事ができる。

市販のゴーヤ茶には100%ゴーヤを使ったものもあれば、ブレンドする事によって飲みやすくしたものもありる。ゴーヤ茶の効能を十分に堪能したい方は100%のものを、飲みやすさを重視する方はブレンドものを選ぶ事をおすすめします。

飲むタイミングは?

基本的には自分が飲みたいと思った時に飲んでいただいて構いません。ただしゴーヤ茶に限らずお茶には利尿作用があるので寝る1時間前などは控えたほうがいいかもしれません。

おすすめの飲み方は食後30分以内に飲む事。30分以内に飲む事によってダイエット効果、高血圧予防に効果的。また脂っこい食事をとった後にスッキリとした味わいのゴーヤ茶を飲むことによって口の中もさっぱりしる。

農林水産省のホームページでは食料、食生活等についてのご相談が可能

ゴーヤ茶まとめ

ゴーヤと聞くとまず思いつくのが沖縄県。沖縄県ではメジャーなゴーヤは、苦瓜で沖縄の太陽の光をたくさん浴びて作られている野菜の1つ。沖縄県の人々はゴーヤを食べているから長寿だと言われるほど、私たちの健康によい働きをしてくれる。ゴーヤには特にビタミンCが豊富で、美容にも効果があると言われているのですが、最近ではゴーヤを使用したゴーヤ茶というものが女性の間で人気になっています。 ゴーヤ茶とは、ゴーヤを使用して作られているお茶のことを言いますが、ゴーヤはそのまま食べると独特の苦さがありますが、お茶にすることでその苦味が少なくなり飲みやすくなります。ゴーヤの苦味が苦手な人はゴーヤ茶にして摂取すると良いかもしれません。味もほうじ茶に似ており、小さなお子さんでも飲める味わいになっています

美肌効果 ビタミンCが豊富な為、抗酸化作用に期待がもてます。抗酸化作用によって、体内の活性酸素の働きを抑制し、老化を防いでくれる。また、ビタミンCによって体内の免疫力を上げてくれる為、風邪の予防にもなります。●紫外線予防 ビタミンCによって肌の機能が向上する為、紫外線の予防にもなる。●脂肪燃焼効果リノレン酸という成分が含まれている為、脂肪燃焼効果にも期待がもてます。●無用な塩分を体外へ排出 カリウムが含まれている為、利尿作用が促進され、むくみ対策にもなります。●糖尿病予防 ゴーヤに含まれているビタミンB1が糖の代謝を高め、食物繊維が糖の吸収を抑えてくれます。また、種の部分がインスリンとよく似た働きをしてくれる為、血糖値の上昇を抑えてくれる為、糖尿病の予防に繋がります。 ●高血圧予防 カリウムが余分なナトリウムを排出してくれる、血圧を安定させてくれる働きがあります。その為高血圧で悩んでいる人には、血圧を下げてくれる作用があります。また、そば茶になどに多く含まれているルチンも含まれているのでより血圧を安定させてくれます。ただし、血圧の薬を飲んでいる場合は飲用しても良いかどうか医師に確認してから飲むようにしましょう。 このようにゴーヤ茶には健康や美容にとても効果がある効能があることがわかります。 特に女性に嬉しいのが、ダイエット効果でしょう。ゴーヤ茶に含まれているリノレン酸には、脂肪燃焼効果が期待できる為、運動と一緒に取り入れるとダイエットとしてとても良いとされているのです。ダイエットをしたいと望んでいる女性の多くが、痩せにくい体になっている為、食事制限をしても痩せにくいという現状がありますが、脂肪を燃焼させる作用が働けばリバウンドしにくくなりますし、効果がしっかり感じられるようになるでしょう。

ダイエットを目的とする効果的な飲み方としては、1日に6杯から7杯程度飲むと良いとされています。飲用している水分をすべてゴーヤ茶に変えるぐらいにしないとこの量を飲むのは大変かもしれませんが、むくみ予防にもなるカリウムが含まれている為、利尿作用が働きますので安心して飲むことができるでしょう。ダイエットとして飲む場合には、運動をしっかり取り入れることが大切です。ウォーキングやジョギングなどの運動を取り入れることで、より脂肪が燃焼しやすくなります。ただ飲めば痩せるといったお茶ではありませんので、少なからず努力は必要となってきますが、通常に運動をするよりも効果的ですので、痩せたいと考えている人は一度試してみてください。 また、ゴーヤ茶の魅力の1つと言えるのが、カフェインが含まれていないということです。使用している材料が野菜ですから、小さなお子様も安心して飲むことができます。また、妊娠中や授乳期などにも飲むことができるので水分補給にも良いでしょう。ゴーヤ茶には副作用などがありませんので、安心して飲むことができます。ただし、持病がある人や体調が優れない場合は飲用を控えましょう。また、食物繊維が豊富に入っている為、飲み過ぎることで下痢などになってしまうこともあるようです。調子が悪いと案じた場合は1日の飲用量を減らし、自分に合った量を見つけてみてください。一般的にはあまりないことですが、アレルギーとして反応してしまうこともある為、変化があった場合は医師に相談するようにしましょう。 ゴーヤ茶は作り方も簡単で、ゴーヤを1mm幅にスライスし、1日~2日程度天日干しにしてカラカラの状態にします。その後、フライパンで薄茶色になるまで炒ったら完成です。この時に種も一緒に使用するのがポイントです。急須やポットに適量なゴーヤを入れ、熱湯を注ぐだけで出来ますので、ご自宅でも楽しむことができるでしょう。種に含まれている成分も健康にとても効果があると言われているので、種もしっかり使用してください。また、ホットでもアイスにしても美味しく飲めますし、食事との相性も良いので食事と共に添えてみてはいかがでしょうか。

更新日:

Copyright© オススメのゴーヤ茶はこちら! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.